特典付きメルマガ登録

オーストラリアからこんにちわ!コアラ通信です Vol.6.1

目安時間 5分
  • twitterへのtweet
  • 人気ブログランキング

今日はオーストラリアで住宅の売買に関するお話。

 

最近友人が違う州に引っ越すことになりました。

今まで住んでいた家を売却して、新地で新しい家を買うつもりだと言います。

 

 

友人とは関係ない話ですが、

オーストラリアでは投資目的で家を買っている人も多いんです。

 

 

今は銀行金利も下がりましたので

(日本がマイナス金利の時オーストラリアは7%の金利がついていました)

それに変わる住宅で資産運用を図ることもできます。

 

 

というのもこの国では賃貸住宅でもかなり高いんです。

そのため銀行金利よりも家賃収入の方が大きいんです。

 

 

まず私たち外国人が家を買う場合のことをお話しします。

永住ビザを持っていなくても、観光ビザや学生ビザでも家は購入できるんです。

 

 

ただしこの場合は新築に限られます。

また売却する時は、オーストラリア人に限定です。

自分の住宅として住んだ後は売却を考えている人は、住まなくなって6年以内に

住宅を売ると税金はかかりません。

 

 

ちなみに新築住宅を買っても税金はかかりませんし、不動産屋への手数料もいりません。

売る時には不動産屋への手数料がかかります。

 

 

日本の場合、買っても売っても不動産屋への手数料がかかりますね。

それに税金も売っても買ってもかかることを考えたら、オーストラリアは寛大です。

 

 

 

まあこんな制約はあっても、不動産は手に入るんです。

投資のために買った場合は、家賃収入に高い税金がかかるようですがそれでも収入になる。

 

こんな家だとかなり家賃は高いです。

 

 

だからオーストラリアの人は自分の家として買ったら1年間だけ住むんです。

そしてすぐに売却、税金はかかりません。

もしくは賃貸にする。どちらにしても儲かります。

 

 

私のオーストラリアの知人は、

リタイアー後に中古の家を安く買って自分でリフォームして売り出す。

 

 

これを何回もやっていて結構資産を貯めたようです。

古い家が新築のようになって、高値で売れるんです。

 

 

この国は日本のように築何年という査定の仕方はしません。

現場有姿で綺麗に補修されていれば高値がつきます。

 

 

前置きが長くなりましたが、無事に住宅を購入できたら後は

1年住むかそのまま賃貸に出すかどちらかの投資方法になります。

 

 

 

ちなみに、場所にもよりますが比較的便利なところで3LDKの家では

週500〜700ドルの家賃収入になります。(今だと日本円で4〜6万円くらい)

月ではないですよ、週ですからね。だから月に16〜25万円くらいになりますね。

 

 

 

便利のいいところにアパートを1つ持っているだけで月収20万、いい投資と思いませんか?

日本で安い金利で貯金するよりも、オーストラリアの不動産投資の方が

はるかに効率がいいと思います。

 

 

ただローンを使うと話は別ですが、次回にまた面白い話をしたいと思います。

 

 

 

メルマガ解除、アドレス変更はこちらから

  • twitterへのtweet
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー

限定特典メルマガ登録


Email Marketing by Benchmark


ブログランキング


人気ブログランキング
星空の綺麗なオーストラリア

応援(ポチッと)よろしく

お願いします。

Everyday天国のガイド

Everyday天国 ガイドブックの ご案内

オーストラリアでロングステイする為の初心者に向けた手引書

 

特典付きメルマガ登録

 

プロフィール
お問い合わせ

 


     

     

     

    楽天トラベル

    楽天カード