特典付きメルマガ登録

オーストラリアからこんにちわ!コアラ通信です Vol.2.2

目安時間 10分
  • twitterへのtweet
  • 人気ブログランキング

こんにちわ

 

各地で梅雨明けしましたね。

今年は猛暑と言われていたり、イヤイヤ冷夏だなどと言ったかと思うと

やはり猛暑だ!など迷わされますね。

 

 

今日のお話は運転免許更新のことです。

車事情はVol.1.7にも書きましたが、今回は日本とオージーの免許更新の手続きについて書いて見ますね。

 

 

この前、親戚の人から免許更新に行ってきたと聞いたのでそれと合わせてご紹介します。

この人東京に住んでいるので、コロナが心配じゃないかと聞きました。

 

 

入り口は順番に間を空けて入っているようでした。

優良運転者だったので30分の講習をうけて、更新した免許証を受け取るまで3時間かかったそうです。

 

 

30分でも密閉した部屋で講習ねぇ。

この時期他の方法はないのでしょうか、一般運転者は2時間の講義を受けなければいけないというのはリスクが

大きくないでしょうか? 今は夏でエアコンを入れているから部屋は密閉ですよね。

 

 

こんなところからでも感染する危険はありますよね?

新しい免許証を受け取るまで、そこの建物の中にいたわけですからヒヤヒヤです。

 

 

その日に受けとらなければいけない人は、仕方なく待っていますよね。

感染経路が不明な人が多いのも、こんな人が集まるところで感染かも?

 

 

さてそれで私のいるオージーでの免許更新のお話です。

たまたま今年、免許の更新の年だったので手続きの仕方を比べてみました。

その方法が、オージーではインターネットでです。

 

 

トランスポート(交通局)のウェブサイトから申し込んで、後日郵送で届きました。

旧免許証のコピーを送っただけです。写真は旧免許証についているものを利用。

 

 

手数料は銀行振込、それだけで終了、なんと簡単なこと。

本人確認はどうするんだとの質問ですが、

免許証の写真に写っている人に、新しい免許証を渡すのですから問題ありません。

 

 

コロナがなければトランスポートに行ったかもしれませんが、ウェブでできるなら

簡単な方がいいですからね。

 

 

私がオージーに来て間もない頃、オージーの運転免許証をとったときのことをお話ししますね。

一応私はオージーの免許証を持っているんです、運転しないけど。

日本のペーパードライバーですよね、こちらではバックシートドライバーと言います。

 

 

日本と同じで身分証明書の代わりなんですね。

いちいち外出時にパスポートを持って行きませんから。

 

 

オーストラリアで外国人が運転免許を取るには、20年前はこんな決まりがあったんです。

 

まず日本(外国人は自分の国の)の免許証がいります。

免許証の書き換えのような位置ずけなんでしょう。

筆記試験を受けます。

実施試験で道路を走ります。

 

 

私が来た当時は既に実施試験は省かれていました。ホッとしました。

右ハンドルですから運転はしやすいいですが、なれないところの運転は嫌です(^^)

 

オージーの教官は陽気で、テスト運転中ずーと話しかけられた人もいるそうです。

そんなことされたら緊張します、いやもしかしたら緊張をほぐすために喋っているのかも?

 

そして今は筆記テストすら省略されました。

後から来た人たちは楽なものです。

日本の運転免許証だけで、すぐその場でオージーの運転免許証が手に入ったからです。

 

私のように苦労しなくてよかったので少し羨ましかったですね。

何を苦労したか後ほどお楽しみに。

 

であとは筆記テスト、これは交通ルールテキストがあってその中から4パターンのうち

1つのどれが出るかわかりません。

確か20問で回答が18ないとダメだったような?(もう記憶に薄くなりました)

 

 

交通ルールなど日本と違うところなどを除けば、あとは常識でわかるだろうと思っていました。

日本と違うところといえば、ランドアバウトと言ってサークルのようになっている場所でのルール。

それ以外は標識、その国独自の標識があります。

 

 

そしてテスト当日

申し込みも入らず、その日の飛び込みOKなんです。

テストを受けるための部屋なんてありません。

受付の窓口と反対の方に窓際に向かっていくつか机が置いてあるだけです。

 

 

隣との距離は保ってはいますが、受付窓口での会話はまる聞こえなので落ち着きません。

試験時間は制限がありません。答えを書いたら出て行っていいのです。

 

 

申し込みを済ませて、テスト問題と回答用紙を受け取り好きな場所に座って始めます。

事前に勉強した甲斐あって、すんなり問題が解けて自信を持って窓口に差し出したら、即目の前で採点をしてくれます。

 

 

検査官が採点していく様を見て、驚愕。

なぜなら答案のほとんどがぺけ! 20点だったかな?

 

 

どういうこと? なぜ? どこが違うの? あれだけ地震があったのに。

質問をすると、間違えたところの説明をしてくれます。

要は答えですね、次回運よく同じ問題に当たったらカンニングですよね。

 

 

なんと私は答えを反対に記入していたってことです。

英語ではチェックを入れるところを、日本と反対なんです。

日本は正しい答えにチェックを入れますが、外国では逆で間違った答えにチェックを入れます。

そのため、すべての答えが逆で間違いになったという苦い経験があります。

 

 

2回目のテストに挑戦

それがトラウマになってしまいました。

前回の時、担当の人が「外国人のために通訳をつけられるよ」と教えてくれました。

それなら安心と思い、日時指定で申し込んでおきました。

 

 

当日、指定した時間に通訳は現れずに30分待ち、1時間待ちしたのですが諦めて

通訳なしで受けることにしました。

 

 

前回のような間違いはしないと思ってテストに臨んだのですがまたまた問題が、、、

今日は何が何でも受かりたいという思いがあったので、3回目のテストは絶対嫌だと。

 

 

時間に制限はないものの、考えても考えてもわかりません。

2問わからない、でも諦めたら再試験嫌だもんね。

 

 

担当の人がお昼休みをとって出て行きました。

その時「ゆっくり考えていいからね」と。

 

 

結局、昼休みから帰ってきてもまだいるものだからどこが、何がわからないの?

ヘルプしてあげると言われてウッシシです。

 

 

わからないところを説明して(答えは教えてくれないですから)解説してもらってあぁ、わかった!

なぜわからなかったかというと、問題の質問のイラストがわからなかったんです!

さっぱり意味がわからん、オージー人にはわかるのだろうか?

 

 

晴れてオージーの運転免許をgetできました、めでたしめでたし。

そんなハプニングの運転免許取得の出来事でした。

 

ではまた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海外ロングステイの生き生きシニアたちのeveryday天国
人気のオーストラリアロングスティのガイド

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メルマガ解除、アドレス変更はこちらから

  • twitterへのtweet
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー

限定特典メルマガ登録


Email Marketing by Benchmark


ブログランキング


人気ブログランキング
星空の綺麗なオーストラリア

応援(ポチッと)よろしく

お願いします。

Everyday天国のガイド

Everyday天国 ガイドブックの ご案内

オーストラリアでロングステイする為の初心者に向けた手引書

 

特典付きメルマガ登録

 

プロフィール
お問い合わせ

 


     

     

     

    楽天トラベル

    楽天カード