特典付きメルマガ登録

オーストラリアからこんにちわ!コアラ通信です Vol.1.10

目安時間 5分
  • twitterへのtweet
  • 人気ブログランキング

こんにちわ

今日はオージーの生活、伝統風紀についた描いて見ます。

 

 

今ではずいぶん少なくなりましたが、

市中やショッピングセンターを裸足で歩く人が

たくさんいました、ビーチならわかるんだけど最初見たときはびっくり!

 

 

親子で裸足、、、

せめて子供には靴かビーチサンダルでも履かせればいいのにと思うのは

おせっかいでしょうね!

 

 

 

理由を聞いたら、靴が買えないからと、、これは納得。

しかしそんな人ばかりではないんです。

 

 

靴を履くのが面倒とか、裸足の方が気持ちがいいとかの人もいるんです。

だけど夏場ははアスファルトが熱くなっているのに、火傷をしないのか?

もしかしたら足の皮膚が分厚くなっているのかも知れない!

 

 

風習なんです、昔からの人が履物を履いてない文化。

それを受け継いでいて、裸足のままが快適と思っている人

足を怪我しないかなと心配。

 

 

かと思えば室内で靴を履いたまま、そしてベッドにまで靴を履いたままゴロンと!

室内で靴を履くルーツを知ればなるほどと思いますが、、、

 

 

むか〜し、ヨーロッパでは戦争や紛争が続いていて逃げるときに裸足では危険、

靴を履いていれば即逃げることができるためだとのこと。

悲しい歴史があるんですね。

 

 

 

なるほど、でもオージー人が裸足で歩くのは少し違う気がする。

これは南太平洋ののんびりした民族の流れを組んでいるのではないかと?

 

 

 

それと、街を歩くのも上半身裸です(全員ではありませんが、若い子など)

日本だとどうでしょう、警察に取り締まれますよね?

暑い国ですから仕方ないかも?

 

 

ボロボロの服、こんなTシャツで平気で歩いている人もいる。

これも価値観なんでしょうけど、全く気にしないんですね。

 

 

我が家の息子もTシャツは100枚くらい持っているのに、なぜかいつも同じもの、

そしてあちらこちら破けているのにそればかり着るんです。

 

その破けているのが好き、それだけのことなんです。

 

 

海から近いところのショッピングセンターには裸のままくる若者も多いです

女の子もビキニの上にバスタオルを羽織って裸足できます。

 

 

見ると、あぁ海から遊んで来たんだなということがわかるので、今は

見慣れたせいかもうびっくりしませんけどね。

 

 

日本だったらどうでしょう

海の近くのスーパーマーケットでもまずそんな格好して街を歩きませんよね

文化の違いというかなんともおおらかなんです

 

 

でも歳を重ねた人は昔の日本人のように、若い子の風紀を非難します

20年前のこと、若い女の子がヘソ出しルックで街中にいると、みっともないと眉を顰めていましたよ。

 

 

日本もオージーも若者は、流行を追って顰蹙を買うこともありますが、それが若さなんでしょうね。

 

 

ビジネスマンや、学校の先生、ドクターは流石にきちんとした格好をしています。

普通の人は、いつもTシャツに半ズボンですね、冬もですよ。

そもそも冬が寒くないこともあって軽装です。

 

 

私も長くオージーにいるのでオシャレには疎くなりました。

着飾って行くところがありません。

オシャレな洋服の出番がありません、ちょっとさみしい気持ちです。

 

 

 

 

 

ではまた

 

 

 

 

 

 

海外ロングステイの生き生きシニアたちのeveryday天国
人気のオーストラリアロングスティのガイド

 

メルマガ解除、アドレス変更はこちらから

  • twitterへのtweet
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー

限定特典メルマガ登録


Email Marketing by Benchmark


ブログランキング


人気ブログランキング
星空の綺麗なオーストラリア

応援(ポチッと)よろしく

お願いします。

Everyday天国のガイド

Everyday天国 ガイドブックの ご案内

オーストラリアでロングステイする為の初心者に向けた手引書

 

特典付きメルマガ登録

 

プロフィール
お問い合わせ

 


     

     

     

    楽天トラベル

    楽天カード