特典付きメルマガ登録

オーストラリアからこんにちわ!コアラ通信です Vol.4.1

目安時間 5分
  • twitterへのtweet
  • 人気ブログランキング

今日はゴミ出しの日

 

私の地区は1週間に一度ゴミ出しがある。

リサイクルゴミは2週間に1度。

庭の手入れの後に出てきた木材ゴミは4週間に1度。

 

どれも同じ曜日の回収なので週によって1つか2つ、もしくは3つになるんです。

 

 

ゴミ箱は可燃ゴミの蓋が黄色、リサイクルはグリン、材木は赤と決まっていて

家の前の道路に置いておきます。

ゴミ箱は頑丈なプラスチックでできており、しっかりしたふたが閉まります。

かなり大型のゴミ箱で重いので下に車輪がついているんです。

1週間分のゴミですからそりゃ、量も多く重いんですよ。

 

 

 

大型ゴミは6ヶ月に1度所定の場所においておくと回収してくれる。

また6ヶ月待たなくても、ゴミ集積所に持っていけば受け付けてくれる。

一般ゴミも無料ですが、この大型ゴミの処理料金も無料。

ただ運搬に業者を使えば料金がかかるので自分で持っていける人はそうしています。

 

 

 

 

話は戻って家庭ゴミのこと、ゴミ箱は大型で重いので人力ではゴミ箱を抱え上げて

トラックに入れることは無理なので、アーム付きのトラックで回収します。

 

 

人は一切手を出しません、全て機械でするので怪我もありませんし、衛生的です。

日本のようにカラスがゴミ袋を破ってその辺を散らかすようなことはありません。

 

 

 

このゴミ箱は最初は無料で各家庭に配布してくれます。

破損したら無料で交換してくれます(いいですね)

 

 

1軒1個ですがゴミの量が多い家は2つ欲しいですね。

2つ目は料金がかかります。

 

 

 

オージーの子供はこのゴミ回収車の運転手に憧れている子が多いんです。

ハイテクな装置で操作をしているので、かっこいいと思うのでしょうね。

 

 

どこかのマスコミがある時、子どもを対象にしたアンケートで

「大人になったらどんな仕事がしたい?」というのを実施したんです。

すると大勢の子供が「パパのようにゴミ回収車の運転手になりたい」と

答えた子供が多かったとか!

 

 

 

このゴミ箱は公園やビーチ、町の各所に設置されているので、街にはゴミが

散らかっていません。マナーのない外国人が、食べたものを散らかして行くようです。

 

そんな後始末も、市役所がやっているんですよ。

たまに小・中学生がボランテアでゴミを拾っています。

 

 

 

公園に設置されているゴミ箱(家庭用と同じもの)

 

 

 

 

台風や洪水の後などにはゴミが散乱します、そんな時は市役所から速やかに清掃作業員が

出てきて綺麗にします。各公園に設置されているBBQの設備も朝早くから掃除してくれています。

 

 

業務用の洗剤、消毒なので、焦がしたところもピッカピッカになります。

清潔にしてくれているので安心して使えるんです。

 

 

海岸などでは、早朝に(人がいない時間帯)砂浜をトラクターで掃除をしているのを

見たことがあります。

危険なものの除去、砂浜の整備などをして人々に楽しく使ってもらおうというのがわかります。

 

 

目に見えないところで綺麗にしてくれている人がいるんですね。

本当に清潔な国です。

 

 

 

 

 

 

 

海外ロングステイの生き生きシニアたちのeveryday天国
人気のオーストラリアロングスティのガイド

 

メルマガ解除、アドレス変更はこちらから

  • twitterへのtweet
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー

限定特典メルマガ登録


Email Marketing by Benchmark


ブログランキング


人気ブログランキング
星空の綺麗なオーストラリア

応援(ポチッと)よろしく

お願いします。

Everyday天国のガイド

Everyday天国 ガイドブックの ご案内

オーストラリアでロングステイする為の初心者に向けた手引書

 

特典付きメルマガ登録

 

プロフィール
お問い合わせ

 


     

     

     

    楽天トラベル

    楽天カード