特典付きメルマガ登録

東日本大震災に想う、犠牲者の方への鎮魂と地域の復興

目安時間 6分
  • twitterへのtweet
  • 人気ブログランキング
**********************************************
★オーストラリアからこんにちわ★
           コアラ通信です

 **************************************

 

 

 

 

 

3月11日 東日本大震災が起きて10年。

未だ完全な復興が終わってない、もどかしい思いです。

 

 

ここゴールドコーストのマルチカルチャーでは毎年、

慰霊行事が行われています。

ごくごく小さな集会で黙祷をして鎮魂のための祈りが捧げられます。

 

 

この記事を読むとみなさんどんなイメージを持たれるんでしょうね?

大々的に祭典が行われている!

そんなふうに思っている人がいるかもしれませんね。

 

 

私は毎年この日に都合がいいときは参加させてもらっていました。

ですが、昨年と今年はコロナのために行くことができませんでした。

 

 

というより、このカルチャーは集まりのアナウンスをしないので

知らない人が多いんです。

実は今年はどうなったか私にもわからないんです。

 

 

でどんな様子か2年前の話です。

だいたい3月の11日に近い日が予定されます。

 

 

その日は祭壇を設けて、お坊さんを呼びます。

このお坊さんは、青い目の日本語が達者なオーストラリア人です。

 

 

しかも黒い法衣に袈裟をかけて、日本人かと言いたいくらいです。

日本の仏教を学んで今は州都のブリスベーンでお寺を開いています。

 

 

なんでも仏教の教えに感動して、

日本のお寺で(場所は忘れました。天台宗だったかな?)

修行を積んできたんです。

聞くところによると由緒あるお寺だったですね。

 

 

そんなお坊さんと東日本大震災の繋がりとは?

日本に滞在中に大震災がおきました。

 

 

お坊さんですから現地に飛び悲惨な様子を見てきて、

その時の衝撃が忘れられないと話していました。

ボランテァで行った福島は、このお坊さんに何を語ったのでしょうか?

 

 

現地を見てまさに戦争の後のような光景だったと。

遺体がたくさんあって目を背けたかったと話しているうちに

 

 

感極まって声を詰まらせ震え、涙を浮かべていました。

毎年思い出すたびに胸が痛み涙が出るのだそうです。

 

日本人よりも日本人らしい感性を持っています。

気さくな方で温かい人柄です。

 

 

そしてこれからも自分は大震災で被災した人たちを助けていきたいと

言われました。

なんと崇高な心を持ったかたでしょう!

まさに聖職者ですね。

 

 

お坊さんの後ろから読経している姿がなんとも不思議な感覚でした。

ここはオーストラリア、お経を読んでいるのは青い目の僧侶、被災した場所は日本。

どこにいても、何人でも犠牲になった人たちの霊を慰めるのに国境はありませんよね。

 

 

お坊さんが読経の間に、それぞれが仏壇の前まで行って焼香します。

それが終わると、地震の体験した人たちと雑談しながらお茶を楽しみます

色々、励ましの歌ができましたよね、それを歌いながら慰霊をします。

 

 

私はいつかこのお坊さんのお寺を訪ねて見たいと思っています。

ブリスベンには結構日本人の檀家さんがいるようです。

おそらくオーストラリアでもお坊さんはこの人だけではないでしょうか?

 

 

来年はコロナも収まってこの法要に参加したいなと思っています。

 

 

外国にいても日本の習慣を守りたい人には嬉しいですね。

法要などもしてもらえるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

可愛いコアラがあなたをお待ちしています。

オーストラリアの事なんでもお答えします。

 

 

 

海外ロングステイの生き生きシニアたちのeveryday天国
人気のオーストラリアロングスティのガイド

 

 

メルマガ解除、アドレス変更はこちらから

  • twitterへのtweet
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー

限定特典メルマガ登録


Email Marketing by Benchmark


ブログランキング


人気ブログランキング
星空の綺麗なオーストラリア

応援(ポチッと)よろしく

お願いします。

Everyday天国のガイド

Everyday天国 ガイドブックの ご案内

オーストラリアでロングステイする為の初心者に向けた手引書

 

プロフィール
楽天カード

お問い合わせ

 


     

     

     

    メルマガ登録


    Email Marketing by Benchmark


    楽天トラベル