特典付きメルマガ登録

スーパーマーケットのセキュリティ対策、「バッグの中身を見せろ」

目安時間 6分
  • twitterへのtweet
  • 人気ブログランキング
**********************************************
★オーストラリアからこんにちわ★
           コアラ通信です
 **************************************

 

 

 

 

 

こんにちわ

今日はオーストラリアの変わったセキュリテーをするストアーのお話。

 

今では慣れてしまって当たり前になった感覚なんですが、

オーストラリアに来た当初はびっくりしました。

 

私の家の近くに大きなショッピングセンターがあるんです。

その中にスーパーマーケットや専門店、アップルストアー、病院と色々入っています。

 

日本のようにスーパーマーケットに行けばなんでも揃うのとは違って、目的別にお店に行きます。

例えば、スーパーマーケットには衣類がありません。

ほとんど、食料品と日用品、キッチン用品とそれにわずかに文房具など。

 

 

スーパーマーケットとは別で、食料がなくて衣類や靴、化粧品など扱っている小さな規模の

スーパーマーケットがあります。

色々なお店は、「厳格にこれとこれはこのお店」とは決まってなくて、

A店にもB店にも扱っている商品もあるんです。

 

 

でこの小規模なスーパーマーケットは、入り口にガードマンがいます。

(数あるお店の中でこのストアだけなんです、こんなことをするのは!)

店内案内の役目と、防犯のためにいます。

彼らの仕事は、買い物を終えたお客の荷物チェックなんです。

 

 

出るときにはそのお店で買ったものはレシートを見せます。

何も買い物がなくても、バッグの中を開けて見せます。

 

 

最初はびっくりしました、女性のハンドバッグを覗くなんて!

それが男性のガードマンだった場合はなおさらですね。

 

 

だけど最近は、彼らはよく見てないことに気がついたんです。

そういうと何か語弊がありますけど、気を使っているように見えます。

 

 

その証拠に中を開けて見せても1秒程度ではいOK!

たったそれだけで、そのお店のものを盗んだかなんたわかりませんよね。

完全なパフォーマンスです!!

 

 

特に自分から中を開けてガードマンにに見せると、その時点でgoと言われます。

多分心理的に、何か盗んだ人は後ろめたくてバッグや袋の中を見せられないので

堂々としている人は怪しまないのですね。

 

 

今はお店の出口にセルフで会計をする機会が置いているので、出て行く人にチェックは

しないのです。

そこにも警備と、機械の操作方法に困っている人のためにスタッフが目を光らせているんです。

 

 

 

日本いるときは返品や交換をしたいときは、理由を聞かれ何と無く嫌な思いをしました。

ですがこの国は一切何も聞きません。

サイズが小さくても、破損していてもすぐに交換か返品に応じてくれます。

 

 

悪いことはしませんが、何か聞かれるとまずい気になってしまいますよね!

もしかして日本の場合は、できるだけ返品交換はして欲しくないという意図が

あったのかなと邪推してしまいました、

 

 

当然、交換返品期間はあるのでそれさえ守っていれば何も心配ありません。

 

 

レジでは日本のようにお客さんに、

「いらしゃいませ、ありがとうございました」の機会的な挨拶ではなく、

ハローと声かけてくれるし、今日もいい1日でとにっこり笑ってくれる人が多いです。

気持ちが明るくなります。

 

 

オーストラリア人はおしゃべりが好きでお客さんとの会話を楽しんでいるという感じです。

ただセルフ会計になってしまうとそれができなくなってしまうので寂しいですね。

 

 

ではまた!

 

 

 

 

 

 

 

可愛いコアラがあなたをお待ちしています。
オーストラリアの事なんでもお答えします。

 

海外ロングステイの生き生きシニアたちのeveryday天国
人気のオーストラリアロングスティのガイド

 

メルマガ解除、アドレス変更はこちらから

  • twitterへのtweet
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー

限定特典メルマガ登録


Email Marketing by Benchmark


ブログランキング


人気ブログランキング
星空の綺麗なオーストラリア

応援(ポチッと)よろしく

お願いします。

Everyday天国のガイド

Everyday天国 ガイドブックの ご案内

オーストラリアでロングステイする為の初心者に向けた手引書

 

プロフィール
楽天カード

お問い合わせ

 


     

     

     

    メルマガ登録


    Email Marketing by Benchmark


    楽天トラベル