特典付きメルマガ登録

オーストラリアの州をまたいで移動の時は通行手形が必要

目安時間 5分
  • twitterへのtweet
  • 人気ブログランキング
**********************************************
★オーストラリアからこんにちわ★
           コアラ通信です

 **************************************

 

 

 

先日15年来の友人が他州に引っ越して行きました。

このコロナの時期他州に入ることはできるのか?

オーストラリアは地域ごとにブロックダウンしているので

現代版通行手形の話を聞きました。

 

 

コロナの影響を受けているその州は出入りが簡単なのかなど気になって聞いてみました。

私たちはクイーンズランド州に居住していて、今度は彼らはビクトリア州へ移動します。

当方はクイーンズランド州でも郊外、彼らはビクトリア州の首都メルボルン。

今一番、コロナ対策が厳しいところ。

 

 

彼らは永住権を持っていることと、そのビクトリアの子供のところに行くということで

許可は出ているそうですが

 

 

オージー国民さえ移動の際は2週間(?)くらいのホテル待機が義務ずけられているので

彼らもしばらくはホテル住まいになるということです。

 

 

で週をまたいで入州の時には許可証を提示か提出しないといけないらしく

(通行手形みたい 笑)この辺は日本と比べると厳しいですね。

というかきっちりと規則が守られるように機能していることが素晴らしい。

 

 

以前、無許可で入州した人が警察に捕まり罰金を課せられ、

おまけにニュースで報道されて恥ずかしい思いをしたと思いますが。

 

 

それだけ規則は守らなければいけないということなんですね。

規則と決まっている以上守らないとそれは罪を犯したことになるんです。

厳しいようだけどそれが当たり前と思います。

 

 

オーストラリアに暮らして18年、日本の法律や規則がまともに機能してなくて

(規則はあっても無視する人間を罰することがゆるい)

とても恥ずかしい思いをしています。

 

 

私は日本が大好き、自慢したい、だから素敵な国になってもらいたい。

日本の外から見た日本の様子を、

もっとたくさんの人に知ってもらいたいという思いを強く感じます。

 

 

日本とオーストラリアは地形的環境が似ています。

いや島国ということでは同じですね。

 

 

コロナが流行した時なぜこんなに早く収束したのか(今は新たな変異株などが出てきても)

即海外からの入国を拒否したんです。

だから一部のところは除いても私がいるところでは全くコロナ感染者がいません。

リーダーが立派だからです。その一言につきます。

 

 

オーストラリアは今もなお、厳重な対策を取っています。

欧米のようなひどい状況にはなっていません。

 

 

島国同士の日本とオージーのコロナ対策で、こんなにも雲泥の差があるとは、、、

 

 

しかし世界で至急コロナが収束(終息は時間がかかっても)することを

願わずにはおられません。

ロックダウンや入国禁止が続けば

地球上に散らばっている家族が合うこともできないんですから悲劇ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

可愛いコアラがあなたをお待ちしています。

オーストラリアの事なんでもお答えします。

 

 

 

海外ロングステイの生き生きシニアたちのeveryday天国
人気のオーストラリアロングスティのガイド

 

 

メルマガ解除、アドレス変更はこちらから

  • twitterへのtweet
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー

限定特典メルマガ登録


Email Marketing by Benchmark


ブログランキング


人気ブログランキング
星空の綺麗なオーストラリア

応援(ポチッと)よろしく

お願いします。

Everyday天国のガイド

Everyday天国 ガイドブックの ご案内

オーストラリアでロングステイする為の初心者に向けた手引書

 

プロフィール
楽天カード

お問い合わせ

 


     

     

     

    メルマガ登録


    Email Marketing by Benchmark


    楽天トラベル